整形外科

整形外科用のホルミウムレーザ

ホルミウムレーザは多くの整形外科処置で使用されています。

ホルミウムレーザ(2100nm)は水によく吸収される特性により、レーザビームが照射されると、ファイバーの先端でレーザエネルギーが隣接する水(灌流液)を沸騰させ蒸気のバブルを生成します。これによりレーザエネルギーがこのバブルを通過し、ターゲットの組織に到達して吸収されます。
ホルミウムレーザは、関節鏡下手術で組織を切除および蒸散することができます。

ルミナスのソリューション

整形外科手術では限定的な熱拡散と狭い術野での操作において局所的にレーザ照射することが求められます。

ルミナスのホルミウムソリューションには、整形外科手術に適したアクセサリーを揃えています。

整形外科用レーザ

参照

  1. Lee, S.H, Lee, H.S., Lim, K.T. (2016), Trans-Sacral Epiduroscopic Laser Decompression for Symptomatic Lumbar Disc Herniation: A Preliminary Case Series, Photomed Laser Surg., 34(3):121-9.
  2. Lee, G.W., Jang, S.J., Kim, J.D. (2014), The efficacy of epiduroscopic neural decompression with Ho:YAG laser ablation in lumbar spinal stenosis,Eur J Orthop Surg Traumatol, Suppl 1:S231-7.
  3. Hudak, E.M., Perry, M.W. (2015), Outpatient minimally invasive spine surgery using endoscopy for the treatment of lumbar spinal stenosis among obese patients, J Orthop, 3;12(3):156-9.

PB-2007840 rev A